ベンツCLクラスを安く買える方法や性能などについてまとめてみました。

ベンツCLクラス 購入前のよくある質問と回答
新車を40万円安くするノウハウ
ベンツCLクラス
ベンツCLクラスレビュー

期待を裏切らない
上質感と走行性能

価格が1630万円〜と価格設定の高いモデルであるが、その期待値にこたえる性能を持つ。 走行性能はもちろん、各輪独立したブレーキシステムで危険を回避するなどの高い安全性能を持つ。

価格 人気グレード 値引き額の目安
1640万円〜3030万円 CL 63 AMG 1万円
エコカー減税 燃費
対象外 カタログ燃費:7.1km、実燃費:6.24km

 

質問ベンツCLクラスの値引きはどのくらいでしょう?

値引き額は、1万円ほどです。こちらのサービスを利用して支払額を減らしましょう。

質問エコカー減税は対象ですか?

残念ながら対象外のようです。

質問燃費性能は?

7.1kmなので国産車には劣りますが、輸入の高級車では一般的です。

質問CLクラスの価格の違いによる特徴は?

ベースグレードが1630万円、最上級モデルで3040万円もするメルセデスの中でも高級モデルですが、価格相応の走行性能、高級装備はもちろん実用性も考えられた装備を搭載しています。

質問CLクラス独特の上級装備はありますか?

細かい部分ではありますが、油圧式のドアシステムを装備し、ドアが不意に閉じたり開きすぎて隣の車に接触するということがありません。また、小さい力で開閉も可能です。

質問納期はどれぐらいですか?

3ヶ月程度です。

質問エクステリアの特徴は?

大きいボディサイズながら3ドアを採用することで長く流れる流線型のボディフォルムとなっています。その流れる形が優雅さを演出しています。

質問車内の特徴は?

シートが非常に高性能です。可動部位の多いパワーシートはもちろん、シート位置に合わせてステアリングとドアミラーもメモリーされ、走行状況に合わせて適切なシートポジションを自動調整する機能も付いています。また、マッサージ機能も搭載されています。

質問走行性能は?

上級モデルでは5.5L V型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、アクセル操作に即時に対応しどこまでもスムーズに加速が続きます。 ベースグレードでは4.7L V型8気筒ツインターボエンジンでパフォーマンスと燃費向上させています。

質問スポーツ性はどうですか?

上記のとおりの強いエンジン性能と、7速ATで自分の求めるドライビングに合わせて車を操作できます。 ギアシフトはパドルシフトを採用し、マニュアルモードを選択することでドライバーが求める車の挙動を可能にします。

質問エアロパーツの販売は?

メルセデスの車には多くの会社が純正エアロパーツやドレスアップパーツを販売していますが、中でもおすすめはAMGのスポーツパッケージです。19インチアルミホイール、フロントスポイラー・サイド・リアスカート、ステンレスアクセル・ブレーキペダルなどを装備できて、よりスポーティにすることができます。

※質問は随時追加します

支払い総額を少なくしてベンツCLクラスを安く手にいれる

いきなり結論ですが、支払い総額を抑える方法は今乗っているクルマの下取り額をUPすることです。

 『いや、自分の車は10年落ち&10万キロオーバーなんで、値段が付かないのでは?』

と思っている方。大丈夫です! 高年式車でも高値で下取りしてくれるサービスがあります。
例えば古いカローラでも40万円以上の査定額になったりもしています。
車種にもよりますが、ディーラー下取りと比べると数十万円違うこともあるので
現状の下取り額がいくらになるかチェックだけでもしてきましょう(所要時間も3分程度です)
下取り差額だけでベンツCLクラスのエアロやホイールなどが購入できるかもしれません。

ズバット買取

>>簡単1分一括査定はこちら

↑車検証が手元にあると便利です

 

ところで、このうようなオンライン査定サービスは何でこんなにも高値で買い取れるのか不思議に思うかもしれません。その理由はボロ車であっても頑丈で人気の日本車は発展途上国でのニーズが高く十分に高値で売れるからだそうです。

そして、上のシステムだと買取り業者が複数参加するため、あなたのクルマに対し、一番高い査定額を提示してきた業者に売ることができるため利用価値が高くなります。不要なクルマを大切に乗ってくれ、しかも高く売れるのであれば気持ちよくベンツCLクラスに乗り換えられますしね。

   

ベンツCLクラスは2012年に7年振りのモデルチェンジをした。 価格はベースモデル1630万円〜と、手に入れられる人は限られてくるであろうがその分、 CLクラスオーナーになることの価値は大きい。

まず、なんといっても外観がクールである。 2ドアクーペながら長い全長を生かしてなだらかなルーフラインをとり、 ほかの車にはない優雅さがある。車内も豪華でシートはレザー、他クラスと比べて機能の増えたナビとCOMANDコントローラー、 作動部位が細かいパワーシートなど一般的に言われる「快適装備」をグレードアップさせたものが標準装備されている。

メルセデスベンツの上級クラスといえばSクラスが有名であるが、 外観の優雅さ、車内の上品さではCLクラスの方が上である。 車で自己主張をしたいと考えるのであれば、これに勝る車はないだろう。

新車を40万円安くするノウハウ